いよいよ今週末に迫ってまいりました、日本最高峰のトレイルレースUTMFと同時に開催される「STY(Shizuoka to Yamanashi)」。コースは2014年度「UTMF/STY」のコースマップが発表されました。にも記載したとおり、全長91.5km・獲得標高は4,715mという、中々の変態レースです。(UTMFが169kmなため、どうしても影が薄れてしまうのですが・・・)
STY 2014 MAP

このレースは、2014年に出走する予定のレースの中でも、スリーピークス八ヶ岳トレイル上州武尊山スカイビュー・ウルトラトレイルと並んで、勝負レースとしてかなり力を入れたいレースです。

不幸にも静岡マラソン以降、寄生虫による胃痛で思うように練習ができず→増量し、走力を取り戻すのに一苦労、減量するのに二苦労かかりましたが(相変わらず減量できていませんが)、6週間連続トレラン(鎌倉20K→鎌倉30K→高水20K→鎌倉20K+高水山レース30K→箱根50K→飯能40K)することで何とか調子を取り戻してきました。

当日の調子さえ良ければ、グイグイ上位を狙って行きたい。大変恐縮なことに、こちらの記事注目ランナー(おそらく色んな意味でw)としてご紹介頂きましたし、最低でも50位以内、できれば20位付近すら狙いたい。

とはいえ初のロングレースです。僕が今までで走ったトレイルレースの最長はXTERRAトレイル50K。このレースは本当に獲得標高が3400mと距離の割に高く、また勾配が急で、完走率も40%前後というモンスターレースでした。

ロードではありますが、昨年末(今年元旦)には箱根→東京間を100キロ走って年越しもしました。この時は19時間かかったため、カラダを超長時間動かし続ける経験も何とかあります。

しかし、今回のSTYはそれとほぼ同等の距離を、トレイルで。しかも夜間走行もあり。これは初体験です。

XTERRAを完走した時に、こちらの記事「なぜ人はトレイルランにハマるのか?」にも書いたような「生命」「燃料」を使い切る、という実感を得ました。もしかしたら今回のSTYはそれ以上の燃焼を求められるかもしれません。僕のFUELはおそらく30,000は消費するでしょう。

いよいよ今週末。本当に楽しみです。出場される方、一緒に楽しみましょう!