先週末日曜日はDOUBLE SURVIVORのメンバー・杉山さんと、何度もチャレンジしては達成できていない飯能アルプス~奥武蔵丸山スーパートレイルランのレースコースを走破してきました。
飯能アルプス~奥武蔵丸山スーパートレイル

とにかくこのコースは30km地点まで果てしなく登り続けます。登っては少し下り、さらに登ってはすこ下りを繰り返し、どんどん標高を上げていく隠れた難関コース。
飯能アルプス~奥武蔵丸山スーパートレイル
前回は正丸峠まで行ったものの、そこで日が落ちてしまい、あえなくダウン。今回はコースをきちんと把握し、休憩も短時間で済ませたため、だいぶタイムを縮められました。とはいえ、前日に加圧で追い込み、駒沢クロカン15kmやってたので、トレイルウォークという感じでしたが(笑

山好き同士だったので、最後まで粘りの健脚で、横瀬駅までゴールできました。達成感!
10155747_729652120413850_7286621082599660012_n
高麗スタート-天覚山-大高山-子の権現-古見岳-伊豆ヶ岳-正丸峠-丸山-金昌寺-横瀬

しかし、4月半ばとはいえ、かなり寒くて霧がかったトレイルでした。最初の天覚山はまだ良かったんですけどね。DSパーカーでパシャリ。
1424471_729652293747166_8683714526918624155_n

どうやら2月3月の雪のため、正丸峠周辺は4月2日から通れるようになったようで、だいぶ荒れていました。
10268410_729652213747174_2388748874247949190_n

下は古見岳の頂上。霧と暴風でカラダがガチガチ、寒い寒い。3分も止まっていれば体温を奪われるという寒さでした。

伊豆ヶ岳周辺は山桜やその他の花々も綺麗でしたねぇ。天気さえ良ければ最高だったのに・・・
10253960_729652247080504_2001383155614146448_n

最後の丸岳(本コースの最高地点)を超えてからは一気に下り基調。名物・金昌寺まではひたすら走り続けました。気持ちよかったなぁ。

今年は飯能アルプス~奥武蔵丸山スーパートレイルランには出場しませんが、来年は出てみたいな、と思うくらい、いい感じで「つらいコース」でした。東京近郊のトレイルランナーにはおすすめのコースですよ。