今日は毎年恒例、トレランシーズンの幕開けを告げるレース第16回青梅高水山トレイルランに出場しました。今月末のSTYに向けてバックトゥバックの考え方に基づき、昨日は加圧トレーニング鎌倉トレイルラン約30kmをこなした翌日のレースでしたので、かなりの疲労感と小雨の中苦しいレースですが、例年通り走れる気持ちの良いレースでした。
高水山トレイル
DOUBLE SURVIVORからは清水、飯高、澤木、僕の4名で参戦。以下レース概要(計測はガーミン910による)。
  • 距離:30km(実質距離:22km)
  • 時間:2時間59分57秒
  • 獲得標高(高度上昇値):1,293m
  • エイド:スタート/ゴール地点を含め4箇所。水分は水飲みでスポドリとかはありません。補給食も塩、梅干、オレンジ(激うま!)とシンプル。
  • 装備:Tシャツ(ノースフェイス)、パンツ(ノースフェイス)、シューズ(サロモンXTwing)、ザック(サロモンS-LABアドバンスドスキン)
  • サプリ:MAGMA:3本、CLIF SHOT:1本
コースは例年通り、青梅駅近くの「青梅市風の子太陽の子広場」から高水山を一周して帰って来る分かりやすいコース(今年はスタート&ゴール地点が若干異なってました)。
高水山トレイル
(一緒に出場した飯高とスタート前にパシャリ)

朝起きると、僕の住んでる品川はけっこう雨が降っており、ものすごくテンションが下がっていたのですが、青梅は晴れており、多少の小雨は途中あったものの、レース終了まではなんとかもってくれました(僕らがゴールした後に雹が降ったらしいですが)。

肝心のレース内容としては、スタート時かなり飛ばし、前半の下りも攻めに攻めたのですが、疲労のためふんばりが効かず、2度3度横転。さらに電解質系サプリも携帯し忘れたので、昨日からの疲労と相まって脹脛がつりまくってしまいました。
Google ChromeScreenSnapz020

それでも後半追い込めて順位を上げることが出来たので、レースとしては駄目ですがトレーニングとしてはよかったかな、と思います。

さて、次のレースはSTYです。91kmという未体験のゾーンですが、それまで走りこみ続けたいと思います。