先ほど2014年度UTMF/STYのコースが発表されましたね。

UTMFは約161km→169kmに、STYは約85km→91.5kmと距離はかなり延長されましたね。第1回大会と同じく時計回りのコースとのこと。
UTMF 2014 MAP
STY 2014 MAP

運営側からのメールによると、
「水ヶ塚公園」~「富士山御殿場口太郎坊」間で通行する予定だった「富士山自然休養林」について、静岡県の関係各部署から自然環境保全、世界遺産保全などのために回避して欲しい、との要望がありました。
 大会実行委員会は、当該区域に負荷をかけないための対策を立てて協議を続けて参りましたが合意を得ることはできず、やむなく自然休養林の通行を断念いたしました。代わりにその区間をつなげるためには、公道である「富士山スカイライン」を通行しなければなりません。
 しかし昨年通り反時計回りで富士山スカイラインを通行すると、レース進行上ほぼ丸一日その公道を使用することになり、交通に大きな影響があります。警察と協議を重ね、安全確保のために交通量の少ない夜間に、しかも短時間の使用で済む「第1回と同じ時計回り」にすることにしたのです。

とのことなので、今後はずっと時計回りになりそうですね。とはいえ、トレイルランニング大会はいろいろ大変な一年、転機の一年になりそうです。