こういう他カテゴリからのランニングへの参入、というのはどんどん増えていきそうなのですが、このヨネックスの例はどうなんでしょうか?

テニスブランドとして有名なヨネックスさんが、元金メダリストである谷口浩美さんとランニングシューズのアドバイザリー契約を結んだとのことです。

ヨネックスランニングシューズ

今年に入ってからヨネックスが本格的にランニング市場に参入してきた感がありまして、ラン系雑誌でも見かけるようになったのですが、まず見た目がかなりダサいです。若い感度の高いユーザーは使わなそうなデザイン。

一方で機能性として膝の負担軽減などを謳っており、また新規参入ブランドであることを考えるとシリアスランナーをターゲットとすることも難しい。なんで谷口浩美さんを起用したんだろうか。

少し高齢層をターゲットとしてるのかなぁ・・・難しい。とはいえ、先に紹介したUAのようにアンダーウエア市場からクールにランニング業界へ参入してくることも増えてきているので、少々見守っていきたいと思います。